TOPICS!ひろっぱ2019年1月号のご紹介

近森会グループ誌「ひろっぱ1月号」が完成しました。ご覧いただければ幸いです。

【今月のおすすめ記事】

■表紙 年頭所感
今までの発想にとらわれない自己変革~キャッシュフロー重視の経営方針~
時代が大きく変わり、「今までの発想にとらわれない自己変革」が求められる時代になりました。医療の質を上げ、それを限りない経営改善で支え、高知の救命救急医療の基幹病院として県民・市民のために最後まで生き残り責任を果たしていきたいと決意しています。

3面 臨床栄養部 宮澤部長 退職にあたって
2002 年1 月の入職より16年間、近森の臨床栄養部を牽引し、名実ともに全国レベルのNSTに育てた宮澤部長が退職しました。新しい天地で大きく飛躍してくれることを願っています。

裏面 筋肉量測定の体組成分析装置(InBody)導入
手術後退院した患者さんに、サルコペニアの評価を継続して行えるよう外科外来にインバディを導入しました。外来で栄養指導や運動指導が行える体制を作っていければと考えています。

*1月号全ページはこちらからどうぞ

※バックナンバーはこちらからどうぞ

カテゴリー: 未分類 パーマリンク