O-リングテストクリニック

部長 山本 重明

1.概説

 O−リングテストクリニックでBi-Digital O-Ring Test(O−リングテスト)を積極的に導入した診療を行っている。患者さんがよくなっていくことを支援しながら、O−リングテストの研究・教育・普及活動を行っている。

2.スタッフ

 医師は山本重明の1名。助手の小野山絢子がサポートし、看護師の山本千鶴が診療の介助にあたっている。

3.診療

 月・水・金曜日の午前中に一般外来を、同日午後と火・木曜日の午前中にはO−リングテスト研究外来を行なっており、保険外併用療養費制度による予約診察を導入している。また、火曜日の午後は職員外来を行っている。O−リングテストを正しく応用できるように、診療にあたっては十分な理解に時間をかけている。

4.インターネットによる情報提供

 普及活動を推進するため、インターネットのホームページ「オーリングテストクリニック」(http://oring.o.oo7.jp/)からO−リングテストの情報を発信している。平成29年の閲覧数は704件であった。

5.その他の主な活動

 週1回の大村テスト臨床応用研究会を主宰し、O−リングテストの研究を行っている。毎月第3火曜日に「O−リング医学研究会」を開催し、県内外から医療関係者の参加を得ている。問合せへの対応や見学の受け入れなど、普及活動に力をそそいでいる。