臨床工学部 (総括)

部長代理 兼 透析室長 兼 技士長 深田和生

   2016年4月に2名の臨床工学技士を補充し、血液浄化チームに1名、CSチームに1名を配属、総勢40名となりました。現在、専門性の高いチーム編成をしていますが、今後は連携が必要なチーム同士を合体させ作業効率を向上させたいと考えています。目標は労働生産性の向上です。

  • 組織図
  • スタッフ写真

■学会発表

学会名 発表日
演題 演者 
   
第42回高知透析研究会(高知)  2月21日
「ETRF使用期間延長の可能性を考える」
  • 門田 拓也
  • 岡本 歌織
  • 深田 和生
    (以上、臨床工学技士)
  • 吉村 和修
  • 近森 正昭
    (以上、医師)
第61回日本透析医学会学術集会(大阪) 6月1012日
「ETRF交換時期を考える」
  •  門田 拓也
  • 岡本 歌織
  • 深田 和生
    (以上、臨床工学技士)
  • 吉村 和修
  • 近森 正昭
    (以上、医師)