脳神経外科

部長 林悟

2016年は、林、西本、野中、長谷川の4人体制で診療にあたった。

入院患者数は2015年までは減少傾向であったが、2016年は553例に増加した(グラフ 1)。病院全体の救急搬入が増えたことに加え、脳梗塞患者の増加が主な要因と思われる。入院患者の約半数が脳卒中であり、前年までは脳梗塞の大半は内科でお願いし、脳外科に入院となる脳梗塞患者数が減少していたが、主幹動脈閉塞に対する血管内再開通療法が増加し、そのまま脳外科に入院となる脳梗塞症例が増えている。また、くも膜下出血と脳内出血も増加傾向にある。出血性脳卒中は全て脳外科が担当している(グラフ 2)

2016年の手術件数は262例であった。2015年が225例と、ここ数年で最多であったが前年を上回った(グラフ 3)。以前からの基本的な手術適応は広げておらず、A棟完成後の入院患者の増加に加え、2016年夏から病院全体の救急搬入が更に増え、手術が必要な症例にその都度対応した結果と思われる。手術症例の内訳は例年通り脳卒中と外傷がほとんどである(表1)。昨年増加した急性硬膜下血腫が同等の症例数で、慢性硬膜下血腫は前年より増加したこともあるが、一番は血管内治療症例が増えていることがあげられる。特に急性期脳主幹動脈閉塞病変に対する血管内再開通療法が37例と増加している(グラフ 4)。脳内出血の手術症例数は大きな変動はないが、定位的血腫除去術に代わり内視鏡下血腫除去術が増えていることが今年の特徴である。低侵襲で血腫の除去率も高く、来年以降も増加が予想される。

脳梗塞急性期治療であるtPA投与件数は、2015年の40例を上回る53例となり、2013年から増加を続けている(内科入院分含む)。2012年9月からtPAの適応が、脳梗塞発症3時間から4.5時間に延長されたことが大きいが、2012年4月にストローク・ケアユニット(SCU)を開設し、24時間体制で神経系医師が院内に待機していることも症例数の増加につながったと思われる(グラフ 4)。投与件数の増加に加えて院内の体制も整い、前述の通りtPA無効例やtPA適応外症例に対しての血管内再開通療法も増加している。ER来院から短時間のうちに血管内治療まで流れることもあるが、まだ時間がかかる症例もあり、来年も改善に努めたい。

SCU開設当初より、神経内科の先生を含む多職種と毎朝カンファレンスを行っており、外科治療が必要な患者さんと内科治療のみの患者さんの振り分けが、うまく進んでいると考えている。また、週一回であるが病棟カンファレンスを行い、病状や障害の程度だけではなく、患者・家族の希望や生活背景等も含めた情報を多職種で共有し、効率的に治療を進め入院期間の短縮も進んでいる。

ハード面においては、IVR-CTにて難易度の高い血管内治療もより安全に行うことができ、ICG(インドシアニングリーン)蛍光血管造影が可能な顕微鏡、ナビゲーション、MEPなどのモニタリングを適宜使用して、より安全な開頭手術も心がけている。

以前よりはマンパワーの面で改善されたが、手術症例数が増えており人員を増やす必要もある。2017年は、前年以上の実績と治療成績を目標とし、学会活動にも力を入れて行きたい。

  • グラフ1グラフ1
  • グラフ2グラフ2
  • グラフ3グラフ3
  • グラフ4グラフ4
  • 表1表1

■業績

学会名 発表日
演題 演者 
第60回NEURO SURGERYカンファレンス  2月18日
「高齢者脳内出血の治療成績と抗血栓薬の使用状況」 近森病院
脳神経外科

  • 林悟○
  • 長谷川義仁
  • 野中大伸
  • 西本陽央
90回群馬脳神経外科懇話会 220

「当院における高齢者脳内出血の治療成績と抗血栓薬の影響」

近森病院
脳神経外科

  • 林悟○
  • 長谷川義仁
  • 野中大伸
  • 西本陽央
 第39回日本脳神経外傷学会 2月26~27日
「小児頭部外傷手術症例の検討 」 近森病院
脳神経外科

  • 西本陽央○
  • 長谷川義仁
  • 野中大伸
  • 林悟

救急科

  • 根岸正敏
  • 竹内敦子 

3回高知脳循環障害研究会

311 

「当院SCUにおける脳卒中治療の現状と今後の課題」 近森病院
脳神経外科

  • 林悟○
  • 長谷川義仁
  • 野中大伸
  • 西本陽央
 第41回日本脳卒中学会  4月15日
「 SCU開設によりrt-PA静注療法の何が変わったか」 近森病院
脳神経外科

  • 西本陽央○
  • 長谷川義仁
  • 野中大伸
  • 林悟
 第29回日本老年脳神経外科学会  423
 「高齢者脳内出血の臨床的特徴と抗血栓薬の使用状況」 近森病院
脳神経外科

  • 林悟○
  • 長谷川義仁
  • 野中大伸
  • 西本陽央
 高知市スポーツ推進指導員研修会  424
  「マラソン大会における突然死」 近森病院
脳神経外科

  • 西本陽央
 第81回日本脳神経外科学会中国四国支部学術集会  42
  「Lateral spinal artery動脈瘤の1 近森病院
脳神経外科

  • 野中大伸○
  • 長谷川義仁
  • 西本陽央
  • 林悟

61NEURO SURGERYカンファレンス 

526 

 「治療が上手くいかなかった脳動脈瘤の症例 」

近森病院
脳神経外科

  • 西本陽央
  • 長谷川義仁
  • 野中大伸
  • 林悟
 第165回救急医療症例検討会  629
  「小児の頭部外傷」  近森病院
脳神経外科

  • 西本陽央
 第19回日本臨床脳神経外科学会  724
  「当院SCUにおける脳卒中治療の現状と今後の課題」 近森病院
脳神経外科

  • 林悟○
  • 長谷川義仁
  • 野中大伸
  • 西本陽央
 脳卒中市民公開講座  7月9日
  「カテーテルで治す、切って治す、脳卒中の外科治療」 近森病院
脳神経外科

  • 林悟○
  • 長谷川義仁
  • 野中大伸
  • 西本陽央
 日本脳神経外科学会 第75回学術総会 9月30日
  「高齢者脳出血の臨床像と抗血栓薬の影響」 近森病院
脳神経外科

  • 林悟○
  • 長谷川義仁
  • 野中大伸
  • 西本陽央
 「 Lateral spinal artery動脈瘤の1例」 近森病院
脳神経外科

  • 野中大伸○
  • 長谷川義仁
  • 西本陽央
  • 林悟
 第63NEURO SURGERYカンファレンス  121
  「AVM1  近森病院
脳神経外科

  • 西本陽央○
  • 長谷川義仁
  • 野中大伸
  • 林悟

放射線科

  • 細田幸司