管理部

危機管理室

室長 上村和宏 危機管理室の主たる業務は、各棟内の巡回、トラブル発生時の処理、各種クレームへの対応、職員からの各種相談対応、患者家族や職員の安全・安心のための各種施策の企画立案、閉庁時間帯の現金輸送警戒、留置人等の診療時警戒、警察からの各種問合せへの対応、及び南海トラフ巨大地震対策、防火防災訓練・災害医療講習会の補助等です。 昨年1年間の主たる取扱状況は下記のとおりです。 渉外関係 トラブル等による現場対応  112 件(月平均 9.3 件) クレーム対応        61 件(月平均 5.1 件) 職員等からの相談対応    105 件(月平均 8.8 件) 変死者の既往歴照会     54 件(月平均 4.5 件) 留置人等の診療時警戒    10 件(月平均 0.8 件) 警察からの各種問合せ対応  66 件(月平均 5.5 件) 不在者投票者数       37 件(月平均 3.1 件) 拾得物対応         31 件(月平均 2.6 件) ※ 特異事案等としてトラブル発生に伴うコードホワイトを2回発動したほか、本館待合での盗難、北館病棟での刃物所持により2件の逮捕事案が発生。その他、窃盗4件、器物損壊2件、脅迫1件が発生。ま...