ステーション通信ささえvol.19の発行

訪問看護ステーションちかもりの広報誌
“ステーション通信ささえvol.19”が出来ました。(下記リンク先にて大きな画面でご覧いただくことができます。)

ささえvol.19表

ささえvol.19裏

今回はインフルエンザ予防と冬の運動で気を付けるについての記事です!

寒さも厳しくなってきましたが、クリスマスやお正月など楽しいイベントも多いので、健康に気を付けて元気に冬を乗り切りましょう。どうぞ体調管理にお気をつけください。

カテゴリー: News, 訪問看護ステーション | ステーション通信ささえvol.19の発行 はコメントを受け付けていません。

TOPICS!「ひろっぱ11月号」のご紹介

近森会グループ誌「ひろっぱ11月号」が完成しました。
ぜひご覧ください。

【今月のおすすめ記事】 

■表紙 近森病院 災害対応訓練
「平日日中に南海トラフ地震が発生し、病院が浸水した場合の病院災害対策本部の立ち上げと運営」をテーマに開催しました。
院内外の被災状況から”病院の体力”を見極め、方針を立てていく流れを掲載しています。

■THE★DANKAI 近森病院トップ座談会
初めての試み!テーマ 「新体制でのこれからのビジョン」について、
院長 近森正康、副院長 川井和哉、入江博之の3名で座談会を行いました。
今、力を入れている取り組みや、病院に対する思い、進むべき方向性についてなど、ぜひご覧ください。

■第2回 近森病院附属看護学校 学園祭
「広げよう地域の輪」をテーマに、さらに地域の方との結びつきを広げ、より学校を知ってもらおうと、学生主導で開催しました!

*11月号全ページはこちらからどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

※バックナンバーはこちらからどうぞ

カテゴリー: 未分類 | TOPICS!「ひろっぱ11月号」のご紹介 はコメントを受け付けていません。

TOPICS!「ひろっぱ10月号」のご紹介

近森会グループ誌「ひろっぱ10月号」が完成しました。
ぜひご覧ください。

【今月のおすすめ記事】

■表紙 オルソ10周年
近森オルソリハビリテーション病院は10月で10周年を迎えます。引き続き、早期の社会復帰を目指した医療の提供が出来るよう取り組んでまいります。

■受賞報告 人工血管を用いたF-P bypass failure に対してEVTを試行した1例
CVIT( 日本心血管インターベンション治療学会) の中国四国地方会で近森病院循環器内科医師が若手賞を受賞しましたのでご報告します。

■第3回看護のこころをつなぐ  CHNS 誓いのセレモニー 
実習が始まる前に看護師としての自覚と更なる学習意欲の向上を目的として行う式典です。今年のコンセプトは「思いやりの心」、将来、この思いやりの心を忘れずに優しく患者さんやご家族に関わることのできる看護師になって欲しいと切に願います。

*10月号全ページはこちらからどうぞ

ひろっぱ表紙

※バックナンバーはこちらからどうぞ

カテゴリー: 未分類 | TOPICS!「ひろっぱ10月号」のご紹介 はコメントを受け付けていません。

12月9日-10日PALSプロバイダーコース開催

12月9日-10日にPALSプロバイダーコースを開催しました。
このコースは高知医療再生機構の支援のもと、高知医療センター院長 吉川先生と高知大学小児科教授 藤枝先生のご協力を受けて立ち上げたコースです。
PALSプロバイダーコースは、小児の心停止を未然に防ぐ介入から、心停止後の二次救命処置(Advanced Life Support)までを幅広くカバーした「急変対応」コースです。
心停止対応に留まらないAHA ECCプログラムの集大成ともいえます。PALSプロバイダーコースは、小児科医のための専門的なプログラムではありません。専門外で小児救急を診る医師や、小児に苦手意識を持つ看護師や救急救命士などを主な受講対象としています。 体系化された評価手順とアルゴリズムを用い、できるだけ簡便な方法で、小児に迫った緊急度を判断し、小児科専門医に引き継ぐまでの安定化を行う方法を学びます。

PALSプロバイダーコースの学習内容
救命の連鎖に示されているように、小児の救命を考える上でもっとも大切なのは「心停止の予防」です。心臓突然死が問題となる成人の救命とは異なり、ショックや呼吸不全の早期認識と安定化が小児では重要となります。そのためPALSプロバイダーコースでは、循環不全と呼吸不全への対応が大きなウェイトを占め、そこに徐脈、頻脈、心停止(心室細動/無脈性心室頻拍、無脈性電気活動、心静止)対応が上乗せされます。
12のコアケースでは、実際の患児の動画を見てアセスメントの訓練をし、その後、マネキンの前でチームによる介入・安定化のトレーニングを行います。

今後も近森教育研修センターで定期的に開催して参りますので、ご興味のある方々はぜひご参加下さい。

 

総合診療科部長 杉本和彦

  • 写真1 写真2 写真3 写真4写真5写真6 写真7
カテゴリー: 勉強会, 未分類 | 12月9日-10日PALSプロバイダーコース開催 はコメントを受け付けていません。

【満員御礼】応募多数につき抽選へ/第7回心臓血管ウェットラボ 11/12(日)開催!

今年も大好評につき、定員オーバーで満員となりました。

応募者多数のため抽選とさせていただきます。

あしからずご了承下さい。
皆様のご応募ありがとうございました。

 

 

 

■第7回心臓血管ウェットラボ 開催決定!■

2017年度も開催が決定いたしました。
豚の心臓を使いリアルな体験ができることから、毎回県内外からの参加者が多く、すぐ定員オーバーとなる人気の講演会(実習編)です。
医師はもちろん、看護師、薬剤師、管理栄養士、事務等々職種にとらわれずに多くの医療スタッフが参加します。

■開催概要■
日 時 2017年11月12日(日)9時~15時
会 場 近森病院管理棟3階大会議室
参加費 1,000円 昼食付き
申込み 9月25日(月)~10月31日(正午)

*お問い合わせ先*
近森病院代表電話:088-822-5231
心臓血管外科主任部長 入江 博之
急性期CEチーム 廣井・橋本

↓前回の様子↓
広報誌ひろっぱ2016年1月号掲載誌面(開催2015年11月23日)

  • 1
  • 2
  • 3
カテゴリー: 未分類 | 【満員御礼】応募多数につき抽選へ/第7回心臓血管ウェットラボ 11/12(日)開催! はコメントを受け付けていません。