臨床検査部について

臨床検査部は、病院技師60名、外部委託技師(SRL)14名、クラーク5名で構成されています。
主な業務内容は、病院技師は生理検査、輸血検査、細菌検査、病理検査、中央採血、内視鏡検査、外部委託技師(SRL)は検体検査を行っています。各部門様々な分野のチーム医療に参加し多職種と協力することでスムーズな業務連携をとり、さらに専門性の高い認定資格の取得をしています。