入院の紹介

■ これから入院または受診される方へ
  • 当院や他院の薬を内服されている方 は、内服中の薬または薬の説明書をお持ち下さい。 入院中の内服については病院の医師、看護師、薬剤師の指示に従って下さい。
  • 薬のアレルギーがある方、薬による副作用を経験したことがある方 は、必ず医師、看護師、薬剤師にお申し出ください。
■ 入院中の薬について
 入院中の薬は病院で調剤し、各病棟の担当薬剤師が 服薬指導 に伺います。薬に関する質問、不安、気になることなどありましたらお気軽にお尋ねください。

 服薬指導で私たち薬剤師は、薬の働き、飲み方のほか“どうしてこの薬が必要なのか”“どのような飲み方が効果的か”といったことをお話し、必要に応じて お薬説明書 をお渡ししています。また「食事はすすみますか?」「お腹の調子はどうですか?」といった何気ない会話の中で服薬している薬の副作用のチェックもしています。薬の相互作用の確認をすることも薬剤師の大切な仕事です。

そして患者様に 1 日も早く元気になっていただくため、医師や看護師や他のスタッフと協力して治療に参加しています。