薬剤師教育

■ 薬剤師教育

“臨床に強い薬剤部”を目指し、薬剤師1人1人の臨床能力の底上げに力を入れています。

  • 部内ミニカンファレンス
    週1回ミニカンファレンスを開催しています。多くの症例に触れることで薬剤師としての経験値を増やすようにしています。
     
  • 薬剤部勉強会
    処方内容と病態を結び付ける力をつけるために、各病棟担当者が「処方を基にした症例報告」を行い、確認点、患者モニタリングのポイント等をワーク形式で学習する勉強会です。
     
  • クイックレクチャー
    終業後の勉強会参加が難しい家事や子育てを行いながら働く薬剤師のサポートを目的に、薬剤部勉強会のポイントを昼休みを利用して短時間でレクチャーしています。

    ▲お弁当を食べながら少人数で
     
  • NST教育カンファレンス
    理事長による薬剤師と管理栄養士のための教育カンファレンス。入職後から集中病棟で開かれる週2回のカンファレンスに参加し、検査値の理解、画像の見方など医療人としての常識を学びます。重症患者さんの病態を知ることは薬剤師として非常に意味のある事だと思います。

 

この他、専門医による薬剤師のための勉強会も随時開催しています。
現場で役立つ知識・技術を身につけ、そしてその力を発揮する場が近森病院にはあります。

 

■ 人事交流研修 

2012年7月~9月、沖縄県浦添市浦添総合病院との人事交流研修を実施しました。
この研修は、各々1名の薬剤師の交換を行い、それぞれの病院が得意とする分野を学びあうことで、有益な情報交換とネットワークの形成、およびキャリア開発を図ることを目的としています。
3か月間他の病院で勤務した経験や出会った方々との繋がりは、2人の薬剤師だけでなく薬剤部全体にとっても大きな財産となっています。
これからも他施設との交流、研修のチャンスを拡げていきたいと思います。

 

▲沖縄・浦添総合病院で3か月間研修させて頂きました!