CT室

■CT室

GE社製CT装置を使用しています。本館画像診断部に64列CT1台、外来センター画像診断部に64列CT1台、計2台で運用しています。

現在のCTはMDCT (multi-detector CT)と言い一度に複数枚のスライス画像を撮影することができます。これによって胸部から腹部までの撮影では10秒程度で撮影することができます。また高速撮影により心臓の撮影も行うことが可能で、低侵襲的に心臓の撮影を行えます。

本館画像診断部では入院患者さんの撮影、24時間体制での救急患者さんの撮影、外来患者さんの撮影を行っています。24時間救急に迅速に対応するため、外来患者さんをお待たせすることもございますがご了承下さい。

外来センター画像診断部では予約患者さんに対しての撮影を行っています。心臓撮影は外来センターのCTで撮影を行っています。またTAVI撮影の特殊な検査も積極的に撮影を行っています。

検査時間は通常の撮影で5分から10分程度、造影剤を使用した検査では15分から30分程度です。何かご不明な点などございましたらご気軽にお声をおかけください。

CT室 

 外来センター画像診断部
 GE社製CT装置

CT室 

 本館画像診断部
 GE社製CT装置

心臓3D(三次元)画像 心臓MIP(最大値投影)画像
心臓3D(三次元)画像 心臓MIP(最大値投影)画像
頭部血管三次元画像 腹部血管三次元画像
▲頭部血管三次元画像 腹部血管三次元画像