臨床栄養部について

■臨床栄養部について
 栄養指導室は外来センター5階、厨房と栄養士室は新館7階にあります。本館病棟も含めた11病棟と外来透析室に、月平均38,000食の食事を提供しています。
< 食 事 >
 食事は、一般療養食、特別治療食に分かれており、内訳は治療食を約6割提供しています。術前・術後や、食思不振、臙下障害等を持つ患者さんの割合が多いのが特徴です。
 患者さんに、2種類の献立から、お好みの食事を選んでいただく選択食は、一般療養食について毎日実施しています。また、毎月2回の行事食を実施し、食事を楽しんでいただけるよう努めています。
<行事食>

蕎麦と巻き寿司

にぎり寿司

鮎の塩焼き

お弁当

<いのちのスープ提供>

いのちのスープ

椎茸のスープ
< スタッフ >

 近森病院、総合心療センター、近森リハビリテーション病院、近森オルソリハビリテーション病院の全4施設を合わせて、28名の管理栄養士が勤務しています。その内22名が近森病院に配属されています。 

臨床栄養部スタッフ紹介ページへ